おすすめのコスメはちふれ!

色白のために目立つシミ

小さい頃は顔にシミはなかったのですが、生まれた時から内太ももに濃いシミがあり、また母親の目の下には大きなシミがありました。

それが高校生になったぐらいの頃から頬の辺りにチラホラとそばかすが出始め、気がつくとそれらが徐々に大きくなって集合したような形で、左目の下あたりに5ミリほどの円形のシミが出来てしまいました。

最初は薄かったものが次第に濃くなっていき、友人などからも「シミが出来たね」とだんだん指摘されるようになって、一番多感な時期でもあったため非常に気にして暗い気持ちになりました。

その後もシミはどんどん大きくなっていき、現在では直径約1センチ弱くらいにまで広がってしまっています。

比較的肌が白いこともあって余計に目立つのが本当に苦痛です。

評判のよかったちふれシリーズを使ってみました

シミ対策は気になり始めた頃から本当に様々な方法を試しました。

まずやってみたのはキュウリやレモンでのパック。

ビタミン成分を直接肌に浸透させて美白しようというものですが、何日か続けてみたもののあまり目に見える効果はなく、家族からの「もったいない」という非難もあってやめました。

しかも、最近になってキュウリは実は肌には良くないということも知ったのでやめてよかったです

美白成分配合の保湿クリームや乳液はだいぶ長く使いました。

安いものはあまり効果がなかったですが、やはりそこそこ値段のはるものは一つ使い切る頃には明らかにシミの輪郭がぼやけて、中心部分も薄くなるなどはっきりと目に見える変化がありました。

ちなみに現在使用しているのはちふれ化粧品の美白化粧水と乳液で、アルブチンと安定型ビタミンCという成分が配合されており、これが美白に有効のようです。

長期的に続けることが大事

ちふれ化粧品の美白シリーズを使用するようになって、もう3年以上が経ちます。

高価な商品は、速効性があっても経済的に継続使用が難しいのですが、ちふれ化粧品は良心的な価格でかつ安心品質なので、長く続けられることが一番の魅力です。

使用していて何が変わったかと言えば、やはりシミの濃さです。

パッと見てすぐにシミだと分かるようなものが、輪郭がぼやけて色が薄くなったことでコンシーラーなどでカバーしやすくなり、少し見ただけではシミとは気付かないくらいになりました。

このまま更に使い続けていけば、きっともっと状態が改善されていくのではないでしょうか。

やはり何事も、ちょっとお試し程度の期間では効果のほどは分からず、最も大切なのは継続する努力なのだということを思い知らされました。

すぐにどうにかなるなどとは思わず、根気強く努力を続けてシミと戦っていきたいと思います。